全く気付いていなかった、誰からも愛されていないという大きな誤解