自社商品が、他業界に飲み込まれる…
ご当地商品が、ご当地商品でなくなってしまう…

そんな恐怖と、常に隣り合わせだということをご存知ですか。
そんな事実があるとしたならば、どんな一手を打っていきますか?

 

事例3:大人が食べる大人専用、お子様ランチ