各企業の若手社員に対して、講師として関わることが多く、ビジネススキルの習得状況を客観視したい。更には、昨今の若手社員の傾向が大幅に変化しており、対応する引き出しを少しでも増やしたい。このような意図で、本講座を受講しました。その結果、忘れられがちな基礎を振り返り、都度客観視して整理することにより、講師として初心に帰ることができたと感じています。

講座は、講義と試験の合計4回で行われます。
5時間×3回の研修を受講。ロープレ・ディスカッションを中心とした講義が行われます。
別日には、約3時間の認定試験が行われます。試験では、4種類のロープレ試験を実施されます。
結果、試験に無事合格し、「新人育成トレーナー」に認定いただきました。

新人育成トレーナー養成講座 学習する内容の一例

  • 仕事の教え方(OJT)
  • 育成計画の作り方
  • 報告・連絡・相談のやり方、させ方
  • 良い面談(1on1)のやり方
  • 組織の方向性の語り方
  • 社会の変化と新人・リーダーの変化
  • コロナ禍での人材育成
  • その他

新人が辞めずに、戦力として活躍してほしい。それが日本のスタンダードとなるべく、一般社団法人日本新人育成トレーナー協会は、チーム力を発揮する企業・組織づくりを目指しているそうです。ご興味があれば、下記リンクより協会サイトをご確認ください。

本研修受講は、SDGs実現に向けた取り組みです

本活動は「パートナーとの関わりを通じて、よりよい未来を共に創り上げる」という事業目的を基にした、SDGs実現に向けた取り組みの一つです。

4

質の高い教育

8

働きがいと経済成長

17

パートナーシップ

よい会社株式会社とは

よい会社は「課題解決専門会社」です。誰もが可能性と能力を発揮しあえる社会の実現を目指しています。
プロジェクト・コーチング・企業研修などの手段を通じて、企業の「よりよい未来」実現をご支援します。